« ルームフレグランス | トップページ | レンタルサーバー初心者のサーバーの選び方 »

ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所のアイドルたちと言えば誰が思い浮かびますか?SMAP・TOKIO・KinKi Kids・V6・嵐・KATTUN等、きりがないぐらいたくさんいますよね、日本の芸能界男性アイドル、タレント市場は彼らの独壇場です。 ジャニーズ事務所は1970年代に渡辺プロダクションから独立した、代表・ジャニー喜多川の個人事務所で、実は正式名称はなく、“ジャニーズの所属事務所”の意でこの名を使用していたそうです。芸能プロダクションには『バーニングプロダクション』『ホリプロ』『渡辺プロダクション』『田辺エージェンシー』『エイベックス』などの業界大手の老舗プロダクションがありますが、それらよりもひょっとしたら知名度は今や上かもしれませんね。お笑いの帝王、『吉本興業』にだけは負けますが。

ジャニーズジュニアというのはこのジャニーズ事務所が育成している研修生のことで、未来のアイドルを目指すアイドル予備軍であるともいえます。 ジャニーズジュニアに入れば、日曜日の午後にレッスンを受け(学生であれば学業との両立は必須事項です。)、さらにドラマや映画のオーディションにもチャンスがあれば挑戦できます。 ジャニーズジュニアのレッスン料は無料です。そして、参加するもしないも本人の自由です。無料でするといっても費用はかかります。こうした育成に費用をかけているところが、次々にトップアイドルを生み出す秘密なのでしょうね。

ミュージカル事務所ジャニーズの練習生ですからもちろんダンスが中心のレッスンですが、先輩たちの活躍もあり、演技トレーニングにも力を入れだしたそうで、総合的なレッスンが受けられそうです。ジャニーズジュニアに入る何よりの利点は、レッスンで社長のジャニー喜多川さんの目に留まりさえすれば、いきなりデビューのチャンスがあることです。運よく認められれば「合宿所」と呼ばれているマンション(実際にジャニーズのタレントが寝泊まりする)へ呼ばれ、面倒を見てもらえるのです。契約は親権者と交わすことになります。

ではこのジャニーズジュニアに入るにはどうすればいいのでしょうか?ジュニアメンバー選考のための定期的な公開オーディションでもあるのでしょうか?アイドルの原石はいつでも歓迎と言うことなのか、オーディションは、一般公募という形をほとんどとっていないので、事務所へ履歴書を郵送して、書類選考に通った人にのみ連絡がくる形になります。もちろんアイドルですから容姿がよいことやダンスのリズム感が良いことは必要ですが、それだけでなく、礼儀正しいこと、社会常識をわきまえていることが要求されます。それがジャニーズ出身タレントの人気の秘密かもしれませんね。

ジャニーズ大好き

|

« ルームフレグランス | トップページ | レンタルサーバー初心者のサーバーの選び方 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事