« アジアアロワナ | トップページ | レンタルサーバー初心者のサーバーの選び方 »

ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所といえば、今や男性アイドルの事務所としては向かうところ敵なしのトッププロダクションです。SMAP・TOKIO・KinKi Kids・V6・嵐・KATTUN等、すごい面々ですよね。 ジャニーズ事務所は設立当初は名前がないだけどミュージカルなどに出ていた「ジャニーズ」だけが所属する事務所だったので、こう呼ばれるようになったそうです。芸能プロダクションには『バーニングプロダクション』『ホリプロ』『渡辺プロダクション』『田辺エージェンシー』『エイベックス』などの業界大手の老舗プロダクションがありますが、それらよりもひょっとしたら知名度は今や上かもしれませんね。お笑いの帝王、『吉本興業』にだけは負けますが。

このジャニーズ事務所のすごいところは未来のアイドルを目指すアイドル予備軍を特殊なレッスンで研究生、ジャニーズJr.(ジュニア)として育成しています。毎週日曜日の午後がダンスのレッスンと決められています。この理由は高校生や中学生の学業を妨げないためです。ジャニーズジュニアの基本はダンスチームとしてのトレーニングですが、映画やテレビドラマのオーディションなど、それ以外のチャンスも十分にあります。さてこのレッスン、レッスン料はいくらでしょうか?実は驚いたことにジャニーズジュニアのトレーニングは研修生から一切費用を徴収しません。また、毎週のレッスンには参加するもしないも個人の意志です。

レッスンはダンスが中心で行われるのですが、最近は所属タレントのドラマ出演の機会が増えていることもあり、必要だと言うことで演技トレーニングにも力を入れ始めているそうです。ジャニーズジュニアに入る何よりの利点は、レッスンで社長のジャニー喜多川さんの目に留まりさえすれば、いきなりデビューのチャンスがあることです。ジャニーズジュニアの中でもジャニー喜多川さんに直接認められたものは、すぐにでもタレントの住む「合宿所」に呼ばれ、デビューまでが約束されることになります。

ではこんな芸能界スーパーデビューの可能性のあるジャニー喜多川さん主催のジャニーズジュニアに入るには具体的にどうすればいいのでしょう?オーディションは、一般公募という形をほとんどとっていないので、事務所へ履歴書を郵送して、書類選考に通った人にのみ連絡がくる形になります。容姿やダンスのリズム感が良いだけでなく、礼儀正しいこと、常識をわきまえていることが要求されます。それがジャニーズ出身タレントの人気の秘密かもしれませんね。

ジャニーズ大好き

|

« アジアアロワナ | トップページ | レンタルサーバー初心者のサーバーの選び方 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事