« 観葉植物アイビー | トップページ | ネイルスカルプ »

ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所のタレントのすごさは誰もが知るところです。たとえば、SMAP・TOKIO・KinKi Kids・V6・嵐・KATTUN等がいます。彼らをテレビで目にしない日はありませんよね。 ジャニーズ事務所は設立当初は名前がない「ジャニーズ」だけが所属する事務所だったので、こう呼ばれるようになったそうです。しかし、今やジャニーズ事務所は、『吉本興業』『バーニングプロダクション』『ホリプロ』『渡辺プロダクション』『田辺エージェンシー』『エイベックス』などの業界大手の老舗プロダクションと並ぶ大プロダクションのひとつです。

ジャニーズジュニアという研修制度があります。名前を聞かれたことはあるでしょう?このジャニーズ事務所が育成している研修生のことで、未来のアイドルを目指すアイドル予備軍であるともいえます。 ジャニーズジュニアのスケジュールは決まっていて、毎週日曜日の午後にレッスン(ダンスがメイン)を行います。でも、随時ドラマや映画などのオーディションを受けることができます。このような毎週のレッスンにもかかわらず、驚いたことにジャニーズジュニアのトレーニングは研修生から一切費用を徴収しません。また、毎週のレッスンには参加するもしないも個人の意志です。

ジャニーズはミュージカルのバックダンサーなどのダンスがメインの事務所なのです。だから、ジャニーズジュニアでのレッスンはダンスが本業なのですが、次第に演技などにも移り変わりつつあるそうです。楽しみですね。ジャニーズジュニアに入る何よりの利点は、レッスンで社長のジャニー喜多川さんの目に留まりさえすれば、いきなりデビューのチャンスがあることです。運よく認められれば「合宿所」と呼ばれているマンション(実際にジャニーズのタレントが寝泊まりする)へ呼ばれ、面倒を見てもらえるのです。契約は親権者と交わすことになります。

ではこんな芸能界スーパーデビューの可能性のあるジャニー喜多川さん主催のジャニーズジュニアに入るには具体的にどうすればいいのでしょう?アイドルの原石はいつでも歓迎と言うことなのか、オーディションは、一般公募という形をほとんどとっていないので、事務所へ履歴書を郵送して、書類選考に通った人にのみ連絡がくる形になります。送りつけた履歴書では主に容姿やアピールで選ばれるようですが、ダンス経験なども誇れるものがあればエクストラの評価はあるでしょう。そして選考会では礼儀や社会常識も大事な基準のようです。社会人としてのデビューですから当然でしょうね。

ジャニーズ大好き

|

« 観葉植物アイビー | トップページ | ネイルスカルプ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事