« マイルドピーリング | トップページ | ルームフレグランス »

ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所の男性タレントのすごさは誰もが知るところです。思い浮かべてみてください。たとえば、SMAP・TOKIO・KinKi Kids・V6・嵐・KATTUN等がいます。彼らをテレビで目にしない日はありませんよね。 ジャニーズ事務所は1970年代に渡辺プロダクションから独立した、代表・ジャニー喜多川の個人事務所で、実は正式名称はなく、“ジャニーズの所属事務所”の意でこの名を使用していたそうです。しかし、ジャニーズ事務所は、今ではトップのプロダクションです。『吉本興業』の方が有名かもしれませんが、そのほかに対しては『バーニングプロダクション』『ホリプロ』『渡辺プロダクション』『田辺エージェンシー』『エイベックス』などの業界大手の老舗プロダクションと並ぶ大プロダクションのひとつです。

このジャニーズ事務所のすごいところは未来のアイドルを目指すアイドル予備軍を特殊なレッスンで研究生、ジャニーズJr.(ジュニア)として育成しています。毎週日曜日の午後がダンスのレッスンです。ジャニーズジュニアの基本はダンスチームとしてのトレーニングですが、映画やテレビドラマのオーディションなど、それ以外のチャンスも十分にあります。さてこのレッスン、レッスン料はいくらでしょうか?実は驚いたことにジャニーズジュニアのトレーニングは研修生から一切費用を徴収しません。また、毎週のレッスンには参加するもしないも個人の意志です。

ジャニーズはミュージカルのバックダンサーなどのダンスがもともとメインの事務所なのですが、本来はジャニーズジュニアでのレッスンはダンスだけだったのが次第に演技などにも移り変わりつつあるそうです。楽しみですね。ジャニーズジュニアの最大の魅力は、代表のジャニー喜多川さんに見初められれば一気にメジャーデビューがありうると言うことです。「合宿所」とは、認められたジャニーズジュニアのメンバーが呼ばれるマンションのことで、ここにはジャニーズのタレントたちが寝泊りしています。

つまり、ジャニーズジュニアに入ることができれば、ジャニー喜多川の目に留まれば、アイドルへの登竜門が開かれたも同然です。では、どうすれば入れるのでしょうか?オーディションの期日などが特に決まっているわけではありません。事務所にまずは履歴書を送り、書類選考に通ったら選考会の通知が来るそうです。もちろんアイドルですから容姿がよいことやダンスのリズム感が良いことは必要ですが、それだけでなく、礼儀正しいこと、社会常識をわきまえていることが要求されます。それがジャニーズ出身タレントの人気の秘密かもしれませんね。

ジャニーズ大好き

|

« マイルドピーリング | トップページ | ルームフレグランス »

芸能・アイドル」カテゴリの記事