« レンタルサーバー初心者のサーバーの選び方 | トップページ | アジアアロワナ »

エッセンシャルオイル効果

エッセンシャルオイルは、工業用、アロマセラピー用などがありますが、さまざまな薬草や花の葉、花、果皮、樹皮、種子などから取り出した香りの成分です。 エッセンシャルオイルは資格を得た、つまりきちんと教育を受けたアロマセラピストによってアロマセラピーに用いられることにより、われわれの心身にさまざまな効果を及ぼしてくれます。 エッセンシャルオイルの取り出し方は素材が花びらなのか、果物なのか、樹皮なのかなどによってさまざまですが、ジャスミンのように花びらからとる場合にはたくさんの花びらからごく少ししか取れないので非常に高価なものになりがちです。

そのため、ジャスミンのエッセンシャルオイルはごく少量でも大変高価なのです。しかしときには安価なジャスミンのエッセンシャルオイルを見かけることがありますが、気をつけなくてはなりません。雑貨店などで売ってある香り付けしたオイルは通常、合成香料やアルコールなどが入っていますので、エッセンシャルオイルとは呼べませんし、アロマテラピーに使用することはできません。このように大変な労力で作製されたジャスミンエッセンシャルオイルは、それでは実際のところはどのような用途に用いられるのでしょうか?

ジャスミンはJasminum officinale(J.grandiflorum)というモクセイ科の植物で、北アフリカ、イタリアが生産地です。原産地はヒマラヤのあたりらしいです。ジャスミンと聞くとどのような印象をお持ちでしょうか?ジャスミンティーとか、アニメの可愛い女の子の名前とか、なんだかやさしい印象ではないかと思います。現在世界中で主にアロマセラピーに用いられているエッセンシャルオイル(精油)は100種類以上あると言われています。アロマセラピストたちはこれをもちろんすべて記憶していて駆使するのですが、それぞれにかなり個性がありますが、香りの強さや効能などで大まかなグループわけがなされたりします。ジャスミンはこれらのエッセンシャルオイルの中でも、その香りにしろ医学的な効能にしろ、実際に使う目的にしても、かなり強力なエッセンシャルオイルの部類に入ります。

ジャスミンエッセンシャルオイルは甘くてエキゾチックで、陶酔と高揚感を誘う豊かな香りです。この香りは、自分に対する信頼と尊重の念と、前向きに進む勇気を取り戻させてくれます。心の沈静と高揚感を同時にもたらしてくれる重宝するエッセンシャルオイルです。ジャスミンエッセンシャルオイルの甘くてエキゾチックな香りの持つもう一つの有名な効果は男性に対しても女性に対しても、泌尿器や生殖器の機能に作用して性的なポテンシャルを高めることにあります。昔からインドなどでは媚薬の主成分でしたし、男性の場合、ED(インポテンツ)の治療にもジャスミンエッセンシャルオイルは効果的らしいです。ジャスミンエッセンシャルオイルの生殖器に働く媚薬効果は、実は子宮の収縮を促進してくれるものなので、分娩の時には効果的です。乳汁分泌やホルモン分泌調整効果もあるのですが、逆に妊娠中は危険ですので使わないでくださいね。流産や早産の引き金になりかねません。

エッセンシャルオイル

|

« レンタルサーバー初心者のサーバーの選び方 | トップページ | アジアアロワナ »

心と体」カテゴリの記事