« ビリーズブートキャンプ | トップページ | 懸賞 »

エッセンシャルオイル効果

エッセンシャルオイルは、さまざまな薬草や花の葉、花、果皮、樹皮、種子などから取り出した香りの成分です。 エッセンシャルオイルは資格を得た、つまりきちんと教育を受けたアロマセラピストによってアロマセラピーに用いられることにより、われわれの心身にさまざまな効果を及ぼしてくれます。 エッセンシャルオイルの取り出し方のうち、ジャスミンのように花びらから取り出すエッセンシャルオイルの場合はたくさんのジャスミンの花びらからほんの少ししか取り出せません。

そのようにたくさんの植物を必要とすることから、花びら系のジャスミンのエッセンシャルオイルなどは非常に高価です。高価なのが当たり前なのです。雑貨店など人工的に香り付けしたオイルがフレグランスオイル、アロマオイルなどの名前で売られていたりしますが、それらはエッセンシャルオイルではありません。ジャスミンエッセンシャルオイルは、それでは実際のところはどのような用途に用いられるのでしょうか?

ジャスミンと言う言葉の響きは、日本人には柔らかい印象を与えてくれます。アニメの女の子のキャラクターだとか、女の子女の子した印象がありますね。正式名称はJasminum officinale(J.grandiflorum)と言い、北アフリカやイタリアで主に生産されています。現在、大量生産で精製度の低い工業用も含めて世界中で生産されているエッセンシャルオイル(精油)で、アロマテラピーの用途に使用されるものは100種類以上あると言われています。それぞれの香りは、違った性質や働きをもっています。ジャスミンはやさしい名前の響きとは裏腹に、強い香りのグループで、直接肌につけるとアレルギーを起こしやすいなど、取り扱い注意のエッセンシャルオイルなのです。

ジャスミンエッセンシャルオイルは「香りの王」と呼ばれ、「香りの女王」と称されるローズエッセンシャルオイルと対比されます。甘くてエキゾチックな香りは沈静作用と高揚感発揚の二つの面を合わせもち、抗うつ治療にも使われるエッセンシャルオイルです。ジャスミンエッセンシャルオイルの甘くてエキゾチックな香りの持つもう一つの有名な効果は男性に対しても女性に対しても、泌尿器や生殖器の機能に作用して性的なポテンシャルを高めることにあります。昔からインドなどでは媚薬の主成分でしたし、男性の場合、ED(インポテンツ)の治療にもジャスミンエッセンシャルオイルは効果的らしいです。ジャスミンエッセンシャルオイルには生殖器への効果として他に具体的には、分娩を促進し、痛みを和らげる。ホルモン分泌調整、乳汁分泌、子宮活性、強壮などの機能があります。逆に禁忌ですが、間違っても妊娠中には使ってはいけません。早産の元となりかねませんので、気をつけてくださいね。

エッセンシャルオイル

|

« ビリーズブートキャンプ | トップページ | 懸賞 »

心と体」カテゴリの記事