« ネイルスカルプ | トップページ | ルームフレグランス »

エッセンシャルオイル効果

エッセンシャルオイルと言う言葉はご存知ですか?アロマセラピーで有名になりましたが、本来は工業用の製品のことでした。さまざまな植物から取り出した香りの成分のことです。 エッセンシャルオイルは強烈な力を持つ香りの成分ですから、きちんとアロマセラピーに用いることでさまざまな効能を見せてくれます。 エッセンシャルオイルは、素材によって取り出し方も、その効率も大きく様変わりします。たとえばジャスミンなどの場合、大量の花びらからほんの少ししか取り出すことができません。

ですから、本来はジャスミンのエッセンシャルオイルは貴重で高価なものになります。安価なものを見かけても注意してくださいね。天然純度100%のものだけが「エッセンシャルオイル(精油)」と呼ばれるのですが、中には何らかの混ぜものが加えられたり、植物の香りに似せて人間の手によって作られたりしたものも出回ります。実際にエッセンシャルオイルがどのような目的でどのような用途に用いられるのか、ジャスミンのエッセンシャルオイルを例にしてみて見ましょう。

ジャスミンと言う言葉の響きは、日本人には柔らかい印象を与えてくれます。アニメの女の子のキャラクターだとか、女の子女の子した印象がありますね。正式名称はJasminum officinale(J.grandiflorum)と言い、北アフリカやイタリアで主に生産されています。ところで、現在アロマセラピーに用いられているエッセンシャルオイル(精油)は100種類以上あると言われています。それぞれにかなり個性がありますが、香りの強さや効能などで大まかなグループわけがなされたりします。ジャスミンはやさしい名前の響きとは裏腹に、強い香りのグループで、直接肌につけるとアレルギーを起こしやすいなど、取り扱い注意のエッセンシャルオイルなのです。

ジャスミンエッセンシャルオイルの香りは甘くてエキゾチックで、けっこう強烈です。でも、この強烈な個性が、困難に直面して自信を失ってしまったときに役立つエッセンシャルオイル(精油)と言われています。抗うつ治療にも用いられるなど、落ち着かせてかつやる気を出させてくれると手も役に立つエッセンシャルオイルです。ジャスミンエッセンシャルオイルの持つ別の、でも良く知られた代表的な効能はインドなどでは古くから宮殿で使われていたように、実は催淫効果があるのです。そうです、あの香りは女性に性的興奮をもたらす効能があるとして古くから知られているのです。泌尿器系の機能回復効果、男性の場合はEDにもジャスミンエッセンシャルオイルは効果的です。催淫効果やインポテンツ治療の効果など、ジャスミンエッセンシャルオイルは泌尿器系や生殖器系への効果が強いものがあります。すなわち、この香りによって刺激される神経系の作用で子宮収縮も促すことから分娩促進にも使われますが、逆に子宮収縮が起こると困る妊娠中は危険なエッセンシャルオイルでもあります。そのことは忘れないで使ってくださいね。

エッセンシャルオイル

|

« ネイルスカルプ | トップページ | ルームフレグランス »

心と体」カテゴリの記事