芸能・アイドル

ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所の男性タレントのすごさは誰もが知るところです。思い浮かべてみてください。たとえば、SMAP・TOKIO・KinKi Kids・V6・嵐・KATTUN等がいます。彼らをテレビで目にしない日はありませんよね。 ジャニーズ事務所は1970年代に渡辺プロダクションから独立した、代表・ジャニー喜多川の個人事務所で、実は正式名称はなく、“ジャニーズの所属事務所”の意でこの名を使用していたそうです。しかし、ジャニーズ事務所は、今ではトップのプロダクションです。『吉本興業』の方が有名かもしれませんが、そのほかに対しては『バーニングプロダクション』『ホリプロ』『渡辺プロダクション』『田辺エージェンシー』『エイベックス』などの業界大手の老舗プロダクションと並ぶ大プロダクションのひとつです。

このジャニーズ事務所のすごいところは未来のアイドルを目指すアイドル予備軍を特殊なレッスンで研究生、ジャニーズJr.(ジュニア)として育成しています。毎週日曜日の午後がダンスのレッスンです。ジャニーズジュニアの基本はダンスチームとしてのトレーニングですが、映画やテレビドラマのオーディションなど、それ以外のチャンスも十分にあります。さてこのレッスン、レッスン料はいくらでしょうか?実は驚いたことにジャニーズジュニアのトレーニングは研修生から一切費用を徴収しません。また、毎週のレッスンには参加するもしないも個人の意志です。

ジャニーズはミュージカルのバックダンサーなどのダンスがもともとメインの事務所なのですが、本来はジャニーズジュニアでのレッスンはダンスだけだったのが次第に演技などにも移り変わりつつあるそうです。楽しみですね。ジャニーズジュニアの最大の魅力は、代表のジャニー喜多川さんに見初められれば一気にメジャーデビューがありうると言うことです。「合宿所」とは、認められたジャニーズジュニアのメンバーが呼ばれるマンションのことで、ここにはジャニーズのタレントたちが寝泊りしています。

つまり、ジャニーズジュニアに入ることができれば、ジャニー喜多川の目に留まれば、アイドルへの登竜門が開かれたも同然です。では、どうすれば入れるのでしょうか?オーディションの期日などが特に決まっているわけではありません。事務所にまずは履歴書を送り、書類選考に通ったら選考会の通知が来るそうです。もちろんアイドルですから容姿がよいことやダンスのリズム感が良いことは必要ですが、それだけでなく、礼儀正しいこと、社会常識をわきまえていることが要求されます。それがジャニーズ出身タレントの人気の秘密かもしれませんね。

ジャニーズ大好き

|

ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所のタレントのすごさは誰もが知るところです。たとえば、SMAP・TOKIO・KinKi Kids・V6・嵐・KATTUN等がいます。彼らをテレビで目にしない日はありませんよね。 ジャニーズ事務所は設立当初は名前がない「ジャニーズ」だけが所属する事務所だったので、こう呼ばれるようになったそうです。しかし、今やジャニーズ事務所は、『吉本興業』『バーニングプロダクション』『ホリプロ』『渡辺プロダクション』『田辺エージェンシー』『エイベックス』などの業界大手の老舗プロダクションと並ぶ大プロダクションのひとつです。

ジャニーズジュニアという研修制度があります。名前を聞かれたことはあるでしょう?このジャニーズ事務所が育成している研修生のことで、未来のアイドルを目指すアイドル予備軍であるともいえます。 ジャニーズジュニアのスケジュールは決まっていて、毎週日曜日の午後にレッスン(ダンスがメイン)を行います。でも、随時ドラマや映画などのオーディションを受けることができます。このような毎週のレッスンにもかかわらず、驚いたことにジャニーズジュニアのトレーニングは研修生から一切費用を徴収しません。また、毎週のレッスンには参加するもしないも個人の意志です。

ジャニーズはミュージカルのバックダンサーなどのダンスがメインの事務所なのです。だから、ジャニーズジュニアでのレッスンはダンスが本業なのですが、次第に演技などにも移り変わりつつあるそうです。楽しみですね。ジャニーズジュニアに入る何よりの利点は、レッスンで社長のジャニー喜多川さんの目に留まりさえすれば、いきなりデビューのチャンスがあることです。運よく認められれば「合宿所」と呼ばれているマンション(実際にジャニーズのタレントが寝泊まりする)へ呼ばれ、面倒を見てもらえるのです。契約は親権者と交わすことになります。

ではこんな芸能界スーパーデビューの可能性のあるジャニー喜多川さん主催のジャニーズジュニアに入るには具体的にどうすればいいのでしょう?アイドルの原石はいつでも歓迎と言うことなのか、オーディションは、一般公募という形をほとんどとっていないので、事務所へ履歴書を郵送して、書類選考に通った人にのみ連絡がくる形になります。送りつけた履歴書では主に容姿やアピールで選ばれるようですが、ダンス経験なども誇れるものがあればエクストラの評価はあるでしょう。そして選考会では礼儀や社会常識も大事な基準のようです。社会人としてのデビューですから当然でしょうね。

ジャニーズ大好き

|

ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所といえば、今や男性アイドルの事務所としては向かうところ敵なしのトッププロダクションです。SMAP・TOKIO・KinKi Kids・V6・嵐・KATTUN等、すごい面々ですよね。 ジャニーズ事務所は設立当初は名前がないだけどミュージカルなどに出ていた「ジャニーズ」だけが所属する事務所だったので、こう呼ばれるようになったそうです。芸能プロダクションには『バーニングプロダクション』『ホリプロ』『渡辺プロダクション』『田辺エージェンシー』『エイベックス』などの業界大手の老舗プロダクションがありますが、それらよりもひょっとしたら知名度は今や上かもしれませんね。お笑いの帝王、『吉本興業』にだけは負けますが。

このジャニーズ事務所のすごいところは未来のアイドルを目指すアイドル予備軍を特殊なレッスンで研究生、ジャニーズJr.(ジュニア)として育成しています。毎週日曜日の午後がダンスのレッスンと決められています。この理由は高校生や中学生の学業を妨げないためです。ジャニーズジュニアの基本はダンスチームとしてのトレーニングですが、映画やテレビドラマのオーディションなど、それ以外のチャンスも十分にあります。さてこのレッスン、レッスン料はいくらでしょうか?実は驚いたことにジャニーズジュニアのトレーニングは研修生から一切費用を徴収しません。また、毎週のレッスンには参加するもしないも個人の意志です。

レッスンはダンスが中心で行われるのですが、最近は所属タレントのドラマ出演の機会が増えていることもあり、必要だと言うことで演技トレーニングにも力を入れ始めているそうです。ジャニーズジュニアに入る何よりの利点は、レッスンで社長のジャニー喜多川さんの目に留まりさえすれば、いきなりデビューのチャンスがあることです。ジャニーズジュニアの中でもジャニー喜多川さんに直接認められたものは、すぐにでもタレントの住む「合宿所」に呼ばれ、デビューまでが約束されることになります。

ではこんな芸能界スーパーデビューの可能性のあるジャニー喜多川さん主催のジャニーズジュニアに入るには具体的にどうすればいいのでしょう?オーディションは、一般公募という形をほとんどとっていないので、事務所へ履歴書を郵送して、書類選考に通った人にのみ連絡がくる形になります。容姿やダンスのリズム感が良いだけでなく、礼儀正しいこと、常識をわきまえていることが要求されます。それがジャニーズ出身タレントの人気の秘密かもしれませんね。

ジャニーズ大好き

|

ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所のアイドルたちと言えば誰が思い浮かびますか?SMAP・TOKIO・KinKi Kids・V6・嵐・KATTUN等、きりがないぐらいたくさんいますよね、日本の芸能界男性アイドル、タレント市場は彼らの独壇場です。 ジャニーズ事務所は1970年代に渡辺プロダクションから独立した、代表・ジャニー喜多川の個人事務所で、実は正式名称はなく、“ジャニーズの所属事務所”の意でこの名を使用していたそうです。芸能プロダクションには『バーニングプロダクション』『ホリプロ』『渡辺プロダクション』『田辺エージェンシー』『エイベックス』などの業界大手の老舗プロダクションがありますが、それらよりもひょっとしたら知名度は今や上かもしれませんね。お笑いの帝王、『吉本興業』にだけは負けますが。

ジャニーズジュニアというのはこのジャニーズ事務所が育成している研修生のことで、未来のアイドルを目指すアイドル予備軍であるともいえます。 ジャニーズジュニアに入れば、日曜日の午後にレッスンを受け(学生であれば学業との両立は必須事項です。)、さらにドラマや映画のオーディションにもチャンスがあれば挑戦できます。 ジャニーズジュニアのレッスン料は無料です。そして、参加するもしないも本人の自由です。無料でするといっても費用はかかります。こうした育成に費用をかけているところが、次々にトップアイドルを生み出す秘密なのでしょうね。

ミュージカル事務所ジャニーズの練習生ですからもちろんダンスが中心のレッスンですが、先輩たちの活躍もあり、演技トレーニングにも力を入れだしたそうで、総合的なレッスンが受けられそうです。ジャニーズジュニアに入る何よりの利点は、レッスンで社長のジャニー喜多川さんの目に留まりさえすれば、いきなりデビューのチャンスがあることです。運よく認められれば「合宿所」と呼ばれているマンション(実際にジャニーズのタレントが寝泊まりする)へ呼ばれ、面倒を見てもらえるのです。契約は親権者と交わすことになります。

ではこのジャニーズジュニアに入るにはどうすればいいのでしょうか?ジュニアメンバー選考のための定期的な公開オーディションでもあるのでしょうか?アイドルの原石はいつでも歓迎と言うことなのか、オーディションは、一般公募という形をほとんどとっていないので、事務所へ履歴書を郵送して、書類選考に通った人にのみ連絡がくる形になります。もちろんアイドルですから容姿がよいことやダンスのリズム感が良いことは必要ですが、それだけでなく、礼儀正しいこと、社会常識をわきまえていることが要求されます。それがジャニーズ出身タレントの人気の秘密かもしれませんね。

ジャニーズ大好き

|

ジャニーズ事務所

今の日本の男性アイドルやそこから派生した人気タレントを多数擁立する芸能事務所といえばジャニーズ事務所ですね。タレントたちはSMAP・TOKIO・KinKi Kids・V6・嵐・KATTUN等、すごい数です。 ジャニーズ事務所は設立当初は名前がないだけどミュージカルなどに出ていた「ジャニーズ」だけが所属する事務所だったので、こう呼ばれるようになったそうです。でも、たとえば「ジャニーズ系」の言葉にもその地位が表れているように、今や国民でこの名前を知らない人のほうが少ないのではないかというトッププロダクションです。

このジャニーズ事務所は芸能人の育成にも力を入れています。具体的には、未来のアイドルを目指すアイドル予備軍を研究生、ジャニーズJr.(ジュニア)として育成しています。 ジャニーズジュニアに入れば、毎週決められた日、基本的には日曜日の午後にレッスンを受け、さらにドラマや映画のオーディションにもチャンスがあれば挑戦できます。さてこのレッスン、レッスン料はいくらでしょうか?実は驚いたことにジャニーズジュニアのトレーニングは研修生から一切費用を徴収しません。また、毎週のレッスンには参加するもしないも個人の意志です。

レッスンはダンスが中心なのです、ミュージカルプロダクションですから。ですが、所属タレントのドラマ出演の機会が増えていることもあり、演技トレーニングにも力を入れ始めているそうです。ジャニー喜多川代表に認められていきなり大抜擢がありうるのがジャニーズジュニアの大きな魅力ですね。シンデレラデビュー、と言う言葉は男性アイドルには変かも知れませんが。通称の呼称でちょっと古めかしいのですが(笑)、「合宿所」とは、認められたジャニーズジュニアのメンバーが呼ばれる、タレント専門のマンションのことで、ここにはジャニーズのタレントたちが寝泊りしています。

ではこのジャニーズジュニアに入るにはどうすればいいのでしょうか?公開オーディションでもあるのでしょうか?ホリプロスカウトキャラバンなどと違ってオーディションは、一般公募という形をほとんどとっていないので、事務所へ履歴書を郵送して、書類選考に通った人にのみ連絡がくる形になります。もちろん、ダンスは最初からうまいに越したことがありませんが、荒削りでもリズム感がよければ十分なようです。そして意外なのは礼儀や常識が問われる事。タレントとして長生きするためには大事なことですけどね。

ジャニーズ大好き

|